www-44cycy-com.info

TOPICS

面接の時の服装に正解はあるのか

面接の時の服装に正解はあるのか 履歴書を送付して、先方から面接の指示の連絡が届いたとき、多くの方が「服装」について悩むようです。多くの方が「服装の指定はあるか」という質問を先方の職場にするようですが、たいていは「平服でお越しください」という答えが返ってくるようです。面接を希望する職種にもよりますが、カジュアルな服装は避け、できるだけフォーマルに近い服装をすることをおすすめします。学生であれば制服を着用すると好印象です。

カジュアルな服装をする場合は、腰履きジーンズやストリート系着崩しファッションは「だらしない印象」を与えてしまうので避けましょう。フォーマルな服を持っていないとい場合は、ジャケットを羽織るだけでも印象はかなり変わります。昨今では、髪の毛の色は問われることは少なくなりましたが、つけ爪やネイル全般、指輪類のアクセサリーは減点対象となることが大半です。面接で、髪の色や爪などの指摘を受けたら、是正する旨をきちんと伝えましょう。

面接を受ける前に、就職希望先で働いている方の服装や職場の雰囲気などをリサーチすることで、面接時の服装の傾向をつかむことができます。募集要項などでも、ネイルや茶髪、アクセサリーNGの旨を記載していることが多いので、何度か見直しておくのも一案です。

注目の情報