avdd888.com

TOPICS

面接で遅刻は厳禁なので余裕を持って家を出よう

面接の時の服装に正解はあるのか 面接は緊張するという人が多いでしょう。身だしなみにも注意しなくてはいけませんし、質問されたことにハキハキ答えなくてはいけません。面接官には好印象を与えたいですが、場合によっては面接が始まる前に悪印象を与えてしまうことがあります。それは遅刻です。面接の時間に遅れて到着してしまうような遅刻は決してしないようにしましょう。

事前に電車の時間を確認して、確実に間に合うと思っていても、電車の遅延など、予期せぬトラブルが起こるかもしれません。電車の遅延の場合、電話で遅刻することを伝えてから面接会場に向かいましょう。しかし、遅刻してしまったということで、気持ちが乱れてしまうに違いありません。電車の時間はギリギリではなく、少し早めの電車に乗って余裕を持って面接会場の最寄り駅に到着することをおすすめします。ただし、早く到着したからといって、面接会場に早々と伺っては迷惑をかけてしまいます。あまり早く伺うのも迷惑になるということを知っておいた方がよいでしょう。面接会場の周辺に早く到着したら、時間をつぶして会場へは5〜10分前に伺うようにしましょう。遅刻は絶対にあってはならないことですが、早く到着してお仕事の邪魔をしないようにしなくてはいけません。

注目の情報